image

今回は 12/26 のアップデートで実装された【山雲】の3−3周回による掘りについての記事となります
本海域はウィークリーである【敵北方艦隊主力を撃滅せよ!】の対象の海域であるためウィークリーの消化ついでに回るくらいが資材に優しいかと思います

それでは編成の紹介に入ります

今回使用する編成は
image


雷巡【主砲×2 甲標的】
軽空母or正規空母【彗星(江草隊) 烈風改 彩雲 熟練艦載機整備員】(龍驤改二の場合)
軽空母or正規空母【爆戦 烈風 烈風(六◯一空) 熟練艦載機整備員】(雲龍改の場合)
軽巡or重巡or航巡【主砲×2 零観】
雷巡【秋月砲 対空電探 甲標的】
雷巡【秋月砲 対空電探 甲標的】

となります
それでは1隻づつ採用の理由を説明していきます

【雷巡】
image

開幕雷撃により砲撃戦に入る前に敵艦隊にダメージを与えるのが目的となります
安定して開幕雷撃を当てるために旗艦においています
好みに合わせて戦艦と変えてもいいかと思います

【空母】
image

ルート固定、制空権の確保、彩雲によるT字不利の回避が目的です
熟練艦載機整備員を載せることにより今回の編成で最も砲撃戦火力の高い空母に先制攻撃させることができます
2巡目で戦艦に先制を取れるように2、3番目に配置しています。夜戦までもつれ込む場合が心配になりますが、残ってる敵艦が空母.または残り1隻の場合が多いのであまり気になりません
制空調整は道中(空母マス)で制空優勢、ボスで制空権確保できるように調節してあります
道中で艦載機が落ちることを考えてボスで制空確保するのに必要な制空値+20程度の余裕をもって艦戦を載せましょう
艦隊全体の資材消費を抑えるために軽空母(龍驤改二)を使用していますが好みに合わせて正規空母を使用してもいいと思います
その場合にはしっかり制空値を計算しなおしましょう
夜戦を意識しないなら旗艦と入れ替えるのもありです

【空母】
image

採用理由は上記と同じです
今回は軽空母並の燃費の【雲龍改】を使用しましたが好みに合わせて他の正規空母や軽空母を使用してもいいと思います
その場合にはしっかり制空値を計算しなおしましょう

【軽巡】
image

低燃費かつ弾着観測射撃で大ダメージが見込めるという意味での採用です
燃費を気にして軽巡を採用しましたが重巡や航巡でもいいかと思います

【雷巡】
image

開幕雷撃により砲撃戦に入る前に敵艦隊にダメージを与える役割に加え、対空カットインによる開幕爆撃のダメージの軽減、電探を載せることにより渦潮で失う資材消費を抑える目的があります
2隻に対空カットイン装備を持たせることにより発動率の向上を狙っています(体感での発動率は9割程度)

【雷巡】
image

採用理由は上記と同じです
並びは適当でいいと思います(適当)
照明弾と同じく上から順番に対空カットインの判定があるのかと思い一応上に対空値の高い木曾を置いています判定の順番は その他の艦種>秋月 であるだけでその他の艦種においてはランダムだそうです


上記の編成で30周ほどした結果…
image


家具箱!家具箱!!家具箱!!!
18回家具箱マスに行きました(白目)

image


対空カットインが発動した場合は分かりやすく被ダメージを抑えることができます(強い!)

image

10ボス到達しましたがボス到達時の被害はマチマチです
Sは1度だけ逃してしまいました
運良く撤退は2回で済みましたが…

image

ドロップは正規空母が多かったですね
イベント艦等対空の改修を済ませてない子も居たのでちょうど良かったです

尚、山雲



今後も余裕があればこの編成で周回していきたいと思います
さらに良い編成等あったら随時更新していきます

それではまた