image


今回はE5−1での連合艦隊による潜水艦狩りによるレベリングを紹介します。

注意:本海域はMI作戦です。ここでレベリングをした艦は AL作戦・E6 支援艦隊 には連れて行くことが出来ないので、ここでレベルを上げてから攻略しよう。ということができません。くれぐれも注意した上で本海域に出撃してください。


image

(管理人は気づかずにE6に連れて行こうと思ってた雲龍をE5−1でレベリングしてました。アホです)


ここでレベリングができる艦に関しては殆ど縛りがありません。
第一艦隊に空母系2隻・第二艦隊に軽巡1隻、駆逐艦2隻以上を入れさえすれば後はどんな艦を入れても構いません(一部制限があります)

ここで選ぶ陣形は 第一警戒航行序列(対潜警戒) です。この陣形は通常海域における単横陣と同じ効果が得られる為、潜水艦相手には非常に有効です。

攻撃フェイズの流れとしては
雷撃戦(敵開幕雷撃)→第二艦隊対潜攻撃(戦艦を入れても1巡)→雷撃戦→第一艦隊対潜攻撃(戦艦を入れると2巡)

で終わりとなります

第一艦隊では雷撃戦が行われないので第一艦隊は一切ダメージを受けることがありません。したがって、本来海域ではレベリングしにくい艦(揚陸艦や潜水母艦)を第一艦隊に置くことで安全にレベリングをすることができるのです。また、第一艦隊に対潜能力を持つ艦を置かない場合は対潜攻撃は行われず、第一艦隊旗艦がMVPとなります。なので、揚陸艦や潜水母艦などレベリングをしにくい艦を旗艦MVPでレベリングすることもできるのです。

後は第二艦隊旗艦にレベリングしたい艦を置き、三式セットを持たせて随伴艦にバイト艦を添えるのもよし
旗艦と随伴艦の対潜を調節して旗艦がMVPを取れるようにし複数同時にレベリングをしていくもよしです

基本的なことを抑えれば後はレベリングの仕方は自由です。自分に合ったレベリング方法を見つけてイベント終了までのひまつぶ……
次のイベントまでにここで練度を高めていきましょう!


人気ブログランキングへ